スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<足利事件>菅家さん無罪判決 被害者遺族は事件風化に懸念(毎日新聞)

 菅家さんの無罪判決を喜びながらも、事件でわが子を失った父親や再審開始が決定した布川事件の桜井昌司さんらは複雑な表情を見せた。

 足利市内で79年に起きた殺人事件で当時5歳の長女を失った福島譲さん(56)は「足利市と(隣接する群馬県)太田市で5人の子供が殺害、行方不明になっている。未解決事件が忘れ去られているような気がする」と事件の風化を懸念した。

 布川事件で再審開始を待つ杉山卓男さん(63)も「裁判所がDNAの再鑑定をなかなか認めなかったことに言及がなく、裁判官は何に謝ったのか分からない」と首をかしげた。

 判決後、宇都宮地検と栃木県警はそれぞれ記者会見。高崎秀雄次席検事は「(再審の意味は)菅家さんを受刑者の地位から解放できたことに尽きる。検察としては本当に申し訳なく思っている」と述べ、高久均刑事部長も「改めて菅家さんにおわび申し上げたい」と陳謝した。また、毎日新聞は再審請求を08年2月に棄却した宇都宮地裁の池本寿美子裁判長に取材を申し込んだが、地裁総務課は「個別の事件にコメントはできない」と回答した。【古賀三男、原田啓之、岩壁峻】

【関連ニュース】
足利事件:「冤罪の構図」解明は? 26日に再審判決
日弁連:「誤判」原因究明へ、第三者機関設置を提言
三崎事件:証拠品付着の血液、DNA鑑定へ…再審請求中
足利事件:「心晴れ完全無罪」 菅家さんうれし涙
足利事件:菅家さん無罪 裁判長が謝罪 宇都宮地裁

<監禁致死>「止めて」懇願無視 運転の男起訴 名古屋地検(毎日新聞)
<日米密約>破棄可能性の文書は6点 岡田外相が明らかに(毎日新聞)
<痴漢容疑>警視庁職員を逮捕 千葉・北総鉄道で女性触る(毎日新聞)
足利事件再審 判決要旨(3)(産経新聞)
<名古屋市長>自転車で町へ 議会リコールの受任者募る(毎日新聞)

貨物船同士衝突、2人不明=船長重傷、1隻沈没−鳴門海峡・徳島(時事通信)

 28日午前0時15分ごろ、徳島県鳴門市沖の鳴門海峡で、船舶会社「アジアシップトレーダー」(広島県江田島市)所有の貨物船「日進丸」(199トン、日本人4人乗り組み)とマーシャル諸島船籍の貨物船「OUTSAILING(アウトセーリング)9」(2926トン、中国人15人乗り組み)が衝突した。日進丸は沈没し、4人全員が船から自力脱出したが、2人が行方不明になった。
 徳島海上保安部によると、行方不明になっているのは、1等航海士千原伸也さん(36)=熊本県上天草市=と機関長堀金幸治さん(59)=松山市=。日進丸は、鳴門海峡に架かる大鳴門橋から南へ約1.5キロ離れた瀬戸内海の海底(水深約110メートル)で発見された。船長の増山博士さん(48)=長崎県平戸市=と2等航海士山口正明さん(69)=愛媛県愛南町=は相手の船に救助され、病院に搬送された。増山さんは腰の骨を折る重傷で、山口さんにけがはないという。中国人乗組員にけが人はおらず、アウトセーリング9は徳島県小松島港まで自力航行した。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
貨物船同士衝突、2人不明=1隻沈没
バイオ燃料船で世界一周=「環境保護の戦士」自任
14〜16歳の3人死傷=車が電柱に衝突
津波警戒に全力=鳩山首相「一人の被害も出さない」

水事故ゼロ目指し官民一体組織を設立 日本財団など(産経新聞)
春の嵐、けが人や交通の乱れ=低気圧が日本海北上、黄砂も−千葉で瞬間38メートル(時事通信)
校庭にミカン苗、市教委が提訴へ…所有権確認で(読売新聞)
抗がん剤ハーセプチンとゼローダの併用療法で効能追加申請―中外製薬(医療介護CBニュース)
郵貯限度額、修正に否定的=30日の結論目指す−鳩山首相(時事通信)

遅刻で引責?定期人事?総務省課長の異動が波紋(読売新聞)

 原口総務相が、総務省で国会との連絡・調整を担う原口亮介官房総務課長について、就任からわずか約8か月で情報通信国際戦略局参事官に異動させる人事が波紋を呼んでいる。

 異動は4月1日付で、対象となった原口課長ら4人はいずれも国会担当。省内では、総務相が今月、国会審議に2度遅刻したことの引責による更迭ではないかとの見方が広がっている。

 総務相は26日の記者会見で「定期人事異動で、更迭ではない」と述べ、遅刻とは無関係だと強調した。だが、総務相は遅刻の原因を「事務方のミス」と釈明しており、「更迭と見られても仕方がない」との声が上がっている。

 最初に遅刻した3月3日は、日程を管理する大臣秘書室内の確認が不十分だったとされ、「責めを負うのは大臣秘書室が先だ」(中堅幹部)との声も漏れる。

チッソも受け入れの可能性=水俣病和解案で−小沢環境相(時事通信)
奈良・甘樫丘中腹で塀跡発見、丘の上の蘇我氏邸を示唆?(産経新聞)
県内移設なら内閣総辞職を=普天間で民主・喜納氏(時事通信)
対台湾「従来の立場変えず」=鳩山首相(時事通信)
<日本ファッション・ウィーク>東京ミッドタウン中心に開幕(毎日新聞)

車検代肩代わりさせた大阪市職員を懲戒免職(産経新聞)

 大阪市水道局南部水道工事センター田辺分室の男性職員(35)が発注工事の受注に便宜を図った見返りにマイカーの車検代19万円を業者に肩代わりさせていた問題で、市は19日、この職員を懲戒免職処分にした。

クロマグロ問題「妥協せず」=赤松農水相(時事通信)
DNA誤情報で別人の男性に逮捕状 神奈川県警(産経新聞)
<普天間>北沢防衛相 沖縄県知事に検討状況を直接説明(毎日新聞)
鳩山邦氏、自民離党 唐突…「予備軍」も困惑(産経新聞)
“長島軽一両”五輪銀タイムにちなみ軽自動車特価販売(スポーツ報知)

水俣病訴訟「早く解決を」=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は15日午後の記者会見で、水俣病の未認定患者団体が国や原因企業チッソに損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁が和解案を示したことについて「環境省に誠意ある対応をしてもらうことが好ましい。早く解決するのが好ましい」と語った。 

【関連ニュース】
1人210万、団体29億=チッソが患者に支払い
関東の水俣病未認定患者が提訴=国などに賠償請求
水俣病、救済対象者を拡大=和解協議で提案
新潟水俣病訴訟、和解協議へ=国側と話し合う意向
水俣病、東京でも提訴へ=国など相手に2月にも

主任弁護人が遅刻 「すいません」と慌てて入廷 秋葉原殺傷第6回公判(産経新聞)
<訃報>佐藤昭子さん81歳=田中角栄元首相の元秘書(毎日新聞)
鳩山内閣 支持率続落43%…不支持が逆転 本社世論調査(毎日新聞)
水俣病未認定救済、首相が和解案受け入れ表明(読売新聞)
養殖アユ すくすく育ち、もうすぐ放流 岐阜・美濃(毎日新聞)

温暖化法案閣議決定 産業界負担増、強い不満 競争力低下、雇用に影響(産経新聞)

 政府は12日、2020年に温室効果ガスを1990年比25%削減する中期目標を明記した「地球温暖化対策基本法案」を閣議決定した。今後、法案審議と並行し、温暖化対策の具体的な行程表(ロードマップ)づくりを加速する。だが産業界は、法案に沿って政策が進められれば負担が増え国際競争力が低下すると懸念。「反対の声が一顧だにされなかった」(日本鉄鋼連盟)など強い不満の声があがっている。

 「経済や雇用に深刻な影響を及ぼしかねず、極めて慎重な議論を求めたい」

 日本経団連の御手洗冨士夫会長は同日、談話を発表。同法案をベースにさまざまな施策が検討されることに対する懸念を表明した。

 同法案には、企業に温室効果ガスの排出枠を割り当て実際の排出量との差を売買する排出量取引制度▽石油や石炭など化石燃料に課税する地球温暖化対策税(環境税)▽太陽光や風力など再生可能エネルギーで作った電気を全量、電力会社に買い取らせ、その費用を一般の電気料金に転嫁する制度−などの導入が盛り込まれた。いずれもコスト上昇を招く可能性が高い。

 排出量取引制度は、省エネ化を進めた企業は排出枠売却によって利益を得ることも可能だが、産業界では「省エネ機器など排出削減に貢献する製品の生産活動も規制されかねない」(東京電力の清水正孝社長)と懸念されている。

 このため、政府内でも調整は難航。各企業に総排出量の上限を設定する「キャップ・アンド・トレード」方式を基本に、生産量当たりの排出量に上限を設定する「原単位」方式の検討も併記した。省エネ率を高めれば、総排出量が増えていても排出枠の購入は避けられる。

 玉虫色の決着ともいえ、直嶋正行経済産業相は12日の閣議後会見で「環境と経済を両立する方向で進める」と、産業界への配慮の結果であることを示唆した。

 しかし、石油連盟や日本ガス協会など9団体は同日、連名で「国民に開かれた議論もないなかで閣議決定となったことは誠に遺憾だ」と、法案が密室で策定され、産業界の意見が十分に反映されていないことを強く批判するコメントを出した。

 さらには、「目標が確定していないなかで個別施策を決めるのは論理的におかしい」(日本鉄鋼連盟の宮本武史常務理事)との指摘さえある。25%削減目標の前提条件「すべての主要国が参加する国際的枠組みの合意」が満たされていないのに、厳しい取り組みだけ先行して進めるのはおかしいというわけだ。

 産業界があらゆる点で、法案を批判するのは、負担が増えれば、日本企業の国際競争力が低下するだけでなく、より規制の緩やかな海外に生産拠点が流出する可能性が高いからだ。

 批判の高まりを受け政府は、ロードマップづくりでは有識者や産業界、消費者など各界との対話の仕組みを作るとしている。しかし、個々の施策の内容にまで踏み込んだ基本法案が閣議決定された以上、その声が実際にどこまで反映されるかは不透明だ。

【関連記事】
「影響、十分開示を」 温暖化法案で経団連会長が負担増に苦言
福島社民党首、温暖化基本法案に「百%の納得ではない」
鳩山首相、温暖化法案「いろいろと産業界もお気持ちはあると思う」
米国人の半数が「温暖化は誇張されている」と回答 世論調査
気候変動報告書に捏造疑惑 信頼回復が急務
20年後、日本はありますか?

<新潟市美術館>市長が文化庁訪問 国宝展示に理解求める(毎日新聞)
夜も居間で灯油ストーブ=道警が実況見分−グループホーム火災・札幌(時事通信)
交通事故 軽ライトバンが電柱衝突 3人死傷 三重・松阪(毎日新聞)
昨年衆院選、1票の格差「違憲」…福岡高裁(読売新聞)
役員年金打ち切り「同意必要」=もみじ銀の勝訴見直し−最高裁

佐藤昭子氏死去(田中角栄元首相の元秘書)(時事通信)

 佐藤 昭子氏(さとう・あきこ=田中角栄元首相の元秘書)11日午前7時すぎ、心不全のため東京都内の病院で死去、81歳。新潟県出身。葬儀は近親者のみで済ませた。
 田中元首相の選挙運動を手伝った縁で、1952年に田中事務所入り。元首相の政治団体「越山会」などの統括責任者を務め、「越山会の女王」「田中角栄の金庫番」などと呼ばれた。
 85年に元首相が脳梗塞(こうそく)で倒れた後は政治団体をを主宰し、「田中政治」の継承に力を注いだ。 

【関連ニュース】
「密約」問題報告書詳報
伊藤博文の夜会メニュー展示=山口〔地域〕
「政局を左右」と捜査注目=対日重視、流れ変わらず
小沢氏団体関係・識者談話
砂防会館の中曽根事務所閉鎖へ=元首相「活動は変わらず」

<日米密約>「文書公開が一番の意義」 有識者委会見(毎日新聞)
矢刺さったシカ死ぬ=肺を貫通−奈良・春日大社(時事通信)
<東京地検>弁護士と元妻を8億円脱税で起訴(毎日新聞)
菅副総理「信頼取り戻せる」 内閣支持率下落(産経新聞)
献金事件、検察審査会議決なら裁判応じると首相(読売新聞)

カラフル野菜でヒット狙う 「新しい彩りで食卓をより楽しく」(産経新聞)

 ■幾何学模様?カリフラワー/黒っぽいキャベツ/明るいニンジン

 幾何学模様のようなカリフラワー、丸くなくて黒っぽいキャベツ、明るい色のニンジン…。こうしたカラフルで見慣れぬ野菜が食卓に浸透している。見た目や味の新鮮なこうした野菜を毎日のサラダや料理にアクセントとして盛り込むことで、「家庭の新しい彩りになり、食生活をより楽しめる」と生産者や加工業者はアピール。見た目は不思議でも、一度は試す価値あり!?(草下健夫)

 ◆情報いち早く

 「ロマネスコは普通のカリフラワーよりしっとりしたコク。カーボロネロはキャベツを濃くしたような味…。イタリア野菜でもあえて和食に入れたりと、工夫次第で料理の幅が増え、楽しみが広がるはずですよ」

 千葉県船橋市の「石井農園Erdbeere」の石井利幸さん(30)は、自ら栽培したイタリア野菜を直売所で販売している。

 きっかけは3年ほど前に石井さんがドイツに留学した際、現地の朝市で、日本では珍しい野菜の数々に出合ったことだった。「将来は飲食店を出すのが夢で、そこで使う野菜を自分で賄いたい」との思いから作り始め、直売に出すようになった。「見慣れない野菜なので、できているかは海外の友達にメールで写真を見せて聞いたり、旅行先の市場で見て確かめる」

 車で買いに来る一般客のほか、レストランから注文が来たり、買いに来るようになっているという。

 石井さんはとりわけ、情報入手に注力する。「テレビなどメディアに出たら、その野菜はもう遅い。良い情報を早く入手して、形や色、味の面白いものを仕掛けていきたい」

 ◆サラダでアピール

 スーパーの店頭にも変化が現れた。パッケージサラダを手がける「サラダクラブ」(東京都府中市)では、平成19年から「金美(きんび)人参」を混ぜたサラダを春限定の商品として販売している。

 金美人参は、一般的なニンジンより明るい黄色で、甘みが強くてやわらかいのが特徴。食べやすさからヒット商品になり、同年は販売終了を1週間繰り上げたという。その後は契約生産地を増やすなど増産し、今年は「10品目のサラダ 金美人参ミックス」など2品を販売している。

 同社はこのほか、中身が赤く珍しい「紅芯大根」や、有名でも生で食べることの少なかったゴーヤーやホウレンソウ、白菜などをサラダに取り入れてきた。「さまざまな野菜を生で食べる提案を食卓にしています。珍しい野菜は単体では買いにくいが、まずサラダで試してもらいたい」と商品部原資材調達チームの杉本紀子さん。

 中国野菜の「サイシン」とブロッコリーを掛け合わせたのが「はなっこりー」。花茎が長く、サイシンとブロッコリーの中間の形だ。平成4年に山口県農林総合技術センター(旧山口県農業試験場)の品種改良で誕生。近年は東京や大阪などにも出回っているという。「茎も葉も食べられ、やわらかくて苦みがなく子供も喜ぶ」と、同センター技術指導室の藤本貴久さんはアピールする。

                   ◇

 ■野菜食べない傾向に

 農林水産省の統計によると、国民1人当たりに供給されている野菜(残飯含む、キャベツの芯(しん)など食べられない部分を除く)は昭和60年度に年間111・7キロだったが、その後は減少傾向が続き、平成20年度には94・2キロまで減少した。

 また、「厚生労働省平成20年国民健康・栄養調査」では、世代別の1日当たり野菜摂取量は、20〜29歳が244・6グラムなどと若年層で少ない一方、60〜69歳が349・9グラムなどと、50歳を境に中高年が多い結果に。日本人が“野菜を食べない”国民になりつつある傾向を示している。

「先祖のおかげで今の立場に」=鳩山首相、祖父の墓参り(時事通信)
「伊丹空港廃止」をめぐり5決議案 府議会会派、足並みバラバラ(産経新聞)
<雑記帳>自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)
トランス事件 架空増資で元役員を逮捕(産経新聞)
恐竜の起源、もっと古いかも=2億4000万年前の近縁新種化石−タンザニアで発見(時事通信)

<毎日新聞社>新潟日報社に印刷委託 安定輸送を実現 (毎日新聞)

 毎日新聞社と新潟日報社は8日、新潟県内で配達する毎日新聞約2万7000部を、新潟日報社の印刷センター(新潟市西区)で印刷することで基本合意したと発表した。印刷開始は2012年春を予定している。

 毎日新聞社は現在、新潟県内向けの新聞を関連会社「毎日新聞北関東コア」(群馬県高崎市)で印刷している。今回の印刷委託により、長距離輸送の必要がなくなり、積雪期でも安定した輸送が可能になる。

 両社はこれを契機に協力関係をさらに強化し、読者サービスの向上につなげる方針。

【関連ニュース】
阿久根市長:毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否
医療事故書籍:集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定
びわ湖毎日マラソン:佐藤が2位 優勝はツェガエ
毎日育英会奨学生:卒業祝賀会を東京で開催
別大毎日:広瀬・大分県知事、市民マラソン化を提案

交通事故偽装、子ども4人にけが演技させる(読売新聞)
元IBM営業マンが手を染めた禁断の“赤黒転換”(産経新聞)
民主、参院選候補者決定 小沢氏の「複数擁立」戦略に不安も…(産経新聞)
首相動静(3月5日)(時事通信)
<鳥取連続不審死>上田被告、運転手強殺容疑で再逮捕 (毎日新聞)

普天間移設キャンプ・シュワブ陸上に自民・谷垣氏「公約違反」(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は4日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、鳩山政権が米軍キャンプ・シュワブ(名護市)陸上部への移設案を検討していることについて、「公約違反だ。(県内移設反対派が当選した)名護市長選は、鳩山由紀夫首相が県外移設への期待感をあおった結果ではないか。日本の国際的信用を損ねている」と批判した。

【関連記事】
現行計画が最善だが、議論の余地も 米国務次官補が普天間問題で証言
平野官房長官、沖縄基地問題検討委の打ち切りも
「もはや日本は極ではない」 鳩山内閣は日米同盟を守れるのか
鳩山首相「小沢氏と疎遠じゃないと示すこと大事」
普天間 国民新・下地氏「決着先延ばしなら議員辞職」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

30年に1度以下の異常気象=「北極振動」で北半球に猛寒波−気象庁検討会(時事通信)
女性飛行士と宇宙生活 山崎直子さん、来月5日に初飛行(産経新聞)
政府案は複数の場合も=月内にたたき台−平野官房長官(時事通信)
自宅に放火、母親を殺害容疑で男を逮捕 父親の葬式めぐりトラブルか(産経新聞)
<年金改革>月内に閣僚会議設置 消費税増税含め財源議論(毎日新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
情報起業
クレジットカード現金化
ネットビジネス
自己破産
クレジットカード現金化 還元率
selected entries
archives
recent comment
  • マルチ商法 「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索(毎日新聞)
    リンデル (01/13)
  • マルチ商法 「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索(毎日新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • マルチ商法 「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索(毎日新聞)
    ヘッド (12/08)
  • マルチ商法 「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索(毎日新聞)
    ちんたまん (12/04)
  • マルチ商法 「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索(毎日新聞)
    さもはん (11/25)
  • マルチ商法 「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索(毎日新聞)
    れもんサワー (11/22)
  • マルチ商法 「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索(毎日新聞)
    ぬらえもん (10/31)
  • マルチ商法 「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索(毎日新聞)
    溜め五郎 (10/27)
  • マルチ商法 「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索(毎日新聞)
    Mたろう (10/10)
  • マルチ商法 「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索(毎日新聞)
    底辺ドカタ (10/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM